うどん県の漆器

日笠
日笠

こんにちは、日笠です。前回のブログはいかがでしたでしょうか。

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますね。早く涼しくなることを祈るばかりです。

さて、今回私がご紹介するのは香川漆器です。

漆器と聞いて香川を想像する方はあまり多くないかも知れません。
ですが、香川県の漆芸は江戸時代に発展し、四国で初めて国の伝統的工芸品に指定された由緒ある漆器です。

漆器は陶器やガラスに比べ熱を伝えにくく、傷みにくいという特徴を持っています。衝撃や摩耗にも強いため、とても扱いやすい食器といえます。

ひとえに漆器と言っても様々な色、形があります。
丸盆や角盆、お重など多種多様です。

もちろんお皿もあり、魚料理を盛っても良し、

フルーツを盛っても良し、

いつもの一品が高級感を纏います。

陶器やガラス器と一緒に並べてもうまく調和するため様々な組み合わせを楽しめます。
自分だけの組み合わせを考えるのも楽しいかもしれませんね!

明日は管理人さんのブログです。
また明日お会いしましょう。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

Since1881 創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。 当ブログでは、毎日(平日)正午に記事投稿を行っています。不定期で1日2回投稿する場合もあります。その際の2記事目は17時投稿となります。 投稿へのコメントや、オンラインショップからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

最近の記事
  1. さんま皿ならこの5選

  2. 寒い時期にはやっぱり鍋

  3. 身も心も温まる湯豆腐

TOP