金毘羅参道×器

HK
HK

こんにちは、HKです。前回のブログはいかがでしたでしょうか。

皆さんこんにちはHKでごわす。
今日も元気にいきまっしょい。

まず初めに香川県の観光地を ご紹介いたします。

ちょっと仕事の合間に、琴平の街をパシャリと一枚。あいにくこの日は曇っていて、天気が良くなったのですが・・・。

ここは金刀比羅宮への入り口となる琴平の参道でございます。
ここの道を進むと785段の石段があり、そのまだ奥の奥社に行くには1368段の石段があります。
登るにはかなりの体力が必要ですので、心してどうぞ。

街並みは、昔ながらのおみやげ屋さんや茶店などが並んでおり、参道入り口では杖などもご購入できますので、ぜひ一度登られてみてはいかがでしょうか。

ここから本題の食器ブログです。

今日はグラスのお話をさせていただきたいと思います。
世の中にグラスと言っても沢山の種類のグラスがあります。

  • ゴブレット
  • シェリーグラス
  • カクテルグラス
  • ビアグラス
  • ブランデー
  • ゾンビーグラス
  • ワイングラス
  • シャンパングラス

沢山の種類の中でも、ワイングラスはさらに細かく分かれています。
簡単ではありますがご紹介いたします。

白ワイン→赤ワインに比べて小ぶりなグラスを使うことで、香りを逃さずにすっきりとした味わいをたのしむ。

赤ワイン→ワインの特徴によって変わりますが、味や香りに特徴のある赤ワインには、大ぶりなグラスを使用して香りを引き立たせます。

簡易ではありますが、赤ワインと白ワインの特徴をご紹介させていただきました。

高松ショールームには多くのグラスを展示しております。一度ご覧になってみてはいかでしょうか。
また、オンラインショップでもいろいろなグラスをご購入できますので、是非そちらの方もよろしくお願いします。

ご精読ありがとうございました。

明日は新人1年生さんのブログです。
また明日お会いしましょう。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

Since1881 創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。 当ブログでは、毎日(平日)正午に記事投稿を行っています。不定期で1日2回投稿する場合もあります。その際の2記事目は17時投稿となります。 投稿へのコメントや、オンラインショップからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

最近の記事
  1. 長谷園のおひとり用プチ鍋

  2. さんま皿ならこの5選

  3. 寒い時期にはやっぱり鍋

TOP